2009年07月28日

行って来た

昨日は駅前で京料理、市内をプラプラしてグラスを二個買う。夜になったので琉球料理の店へ。次の店ではスパークリングワイン、ボトル買い・・・てなことはどうでもよくって、柳川&来島ライヴの話でした・・・

〜柳川芳命 「地と図 vol.15」〜  avec 来島里奈(violin)〜 、行ってまいりました。

 Duo あり Solo あり、とカラフルなライヴでした。
いつも思うのは・・・柳川の音はブラックホールではないのか??強烈な力で良くも悪くも自分の「地」場に他の音を引き寄せてしまう感じですね。これは共演者の問題ででもあるとは思うのですが・・・(問題、と言っても演奏に対する評価ではないですよ、為念)。
 エフェクターを駆使した来島のSolo は面白かった。ものすごくストイックなものを要求されるんでしょうね。小生なら途中でグダグダになってしまうでしょうなぁ(小生が演奏をするという意味ではないですよ)。
で、写真劇場。ライヴの模様はAtom氏にいただいてアップします。←じゃ、オマエのは何だ!?なんて言わないように・・・
あっ、
〜柳川芳命 「地と図 vol.16」〜
  guest イトウカズヒト(violin)、杉山和こ(舞踏)〜 

8月16日(日) 19:30〜 (於カルヴァドス)
もよろしくね。


↓弦小公女来島譲、大公開(?)です。

↓リラックスしてるように見えますが、演奏前にコンセントレイトしている来島と柳川。

↓カルヴァドスの店内。

↓ライヴ後の来島とアロハのチョイバカオヤジ。今回は鯉柄です(それがどうした?)。
  

Posted by 偏執長 at 11:02Comments(0)TrackBack(0)

2009年07月24日

いよいよ明日!

〜柳川芳命 「地と図 vol.15」〜
avec 来島里奈(violin)。
がいよいよ明日に迫りました。

 ここ最近、超精力的に「地」場を発生させている柳川、新たな地平へ向かって駆けようしているであろう来島、この二人が提示する「音」は「聴き逃せ」ません。
その場に立ち会うことが夏の夜の夢となるか、あるいは悪夢となるか・・・?おそらく屹立する音に対する聴く側の精神の向かうところと志にかかっているのでしょう。夏の夜の夢を見ることのできる者でありたいと願いながらもいかなる「修行」がそれを可能とするのか解らぬまま呑んだくれつつ、己の未熟さを棚に上げ、この「場」を皆様に報せまくる小生です・・・。みんなで行きましょう!!

於:名古屋市千種区3-20-6 カルヴァドス(tel.052-733-8467) 19:30 start 。
  

Posted by 偏執長 at 09:41Comments(0)TrackBack(0)

2009年07月22日

庭の食べられる千草

「写真フォルダから」その16、「庭の草」2 です。

 虫さんと争うようにして(虫さんが食べるのをそのままにしてるのは別に無農薬ナンチャラにハマってる訳ではなく面倒なので放っておいてるだけ)モシャモシャ食べてます(摘む時、蚊に刺されて刺されて大変なんですが・・・。あっ、睡蓮は食べません。笑)。
↓また一つ睡蓮の花が咲きました。
↓ちょっと元気のないバジルとチャービル。でもイタリアンっぽい料理には欠かせないので・・・摘んでます!↓やたら元気な大葉。豆腐に素麺にサラダ、その他その他にと大活躍です。↓雑草(草取りも面倒なので・・・。ま、雑草という植物はない、とも思ってますが)と勢力範囲があいまいなルッコラ。生ハムとパルミジャーノ・レッジャーノとでサラダにするとおいしい!↓鉢に植えたイタリアンパセリとローズマリー(この二つもチョット元気無い。でも摘んじゃってます、ハハハ)。  

Posted by 偏執長 at 09:44Comments(2)TrackBack(0)

2009年07月18日

行って来た

昨日(16日)、愛知県芸術劇場での「第27回 2009パリ祭 〜シャンソンの祭典〜」へ行って参りました。
山本リンダ、ROLLY(!。ギターは相変わらずイッてました)の二人を狂言回しに、西山伊佐子、菅原洋一(良い声〜)、雪村いづみ(可愛い!)、安奈 淳(ステキ!)、クミコ(好き嫌いは別として、こりゃ売れるは!)、そして戸川昌子師(「商売やめた」のイントロとして歌われた「星の流れに」には不覚にも涙がこぼれました。にしても、第一部でしたがバルバラを((「Dis Quand Reviendras-tu?」))歌っちゃイカンでしょう、先生、この祭りっぽい場で・・・。それに・・・「商売やめた」は実質トリの菅原洋一「バラ色の人生」の前ですよ!!先生〜!!笑)。
で、楽屋見舞いです。戸川師と手を握り合う小生。否、手を握っていただく小生↓
  

Posted by 偏執長 at 02:07Comments(0)TrackBack(0)

2009年07月11日

7/25(土)が近づいてきましたぜ・・・で、勝手に告知

〜柳川芳命 「地と図 vol.15」〜
ゲストは弦小公女、来島里奈(violin)。

於:名古屋市千種区3-20-6 カルヴァドス(tel.052-733-8467)
19:30 start です 。 是非!
  

Posted by 偏執長 at 01:54Comments(0)TrackBack(0)

2009年07月09日

嗚呼!

平岡正明、没。
ちょっと前の、スイングジャーナル誌上での、とってもジャズに詳しくセンス抜群でオーディオ機器にも詳しくジャズの聴き方を教えてくださる(おせっかいにも)某寺島と云う方とのバトルが久々に「ヨッ、平岡屋!!」って感じでしたね・・・。
ご冥福をお祈りいたします。  

Posted by 偏執長 at 13:55Comments(0)TrackBack(0)

2009年07月08日

咲いた咲いた & 行ってきた

これが睡蓮です。
そして我が弦小公女、来島里奈のライヴへ行ってきました。肝心のライヴ&パフォーマンスの写真はなくって・・・小生がいつも呑んだくれてる某バーの常連美女連およびその美女連とのアロハ姿のチョイバカオヤジ(思いっきりバカオヤジという声もある。あっ、小生のことです)の記念写真です(何もここで撮らなくても・・・」という話もある)。着物姿はその某バーのマスター。決して怪しいお店ではないので皆さん来てね!最後のグループショットのモザイクなしのお方はpianoの菅原拓馬氏です。鍵盤を前にすると人が変わったようになるところがとってもステキです!上手のおじさまはカメラ命のatomさんです。時々、当ブログでも写真を使わせていただいてます(感謝)。その他、久しぶりの方々ともずいぶんお会いしたなぁ・・・。
あっ、あと、7/25(土)の「地と図 vol.15」guest.来島里奈(19:30 start  場所:カルヴァドス)もよろしくね!

  

Posted by 偏執長 at 01:30Comments(0)TrackBack(0)
プロフィール
偏執長
偏執長
存在の居心地の悪さを綴った文言を 叫び、かかえたストラトにもなにやら叫ばせるインプロヴァイザー(かな?)。 大病で救急車で病院へ向かい、そしてあっち側へ向かうもハーイーデースに追い返されステュクス河のほとりでカロンに1オボロス払う機会を失った過去を持つ。最近また違う病気で病院とあっち側へ向かうも、またしてもハーイーデースには追い返された…。次は三度目の正直(?)となるのか… 通称”チョイバカオヤジ”。ヒンシュクを買うDJ ”hiro”の名も持つ。
オーナーへメッセージ
QRコード
QRCODE