2010年04月29日

世間は大型連休へ突入

世間は大型連休へ突入らしいが昨夜、とんでもない夢を見たせいか(内容は極秘)こちらは春の少々ウツ(いやぁ〜軽々しく使う言葉ではないのだが)へ・・・と言いつつ、3日はパーティー。5月9日(日)は、名古屋新栄 SHIVA (名古屋市中区新栄 1-5-25 第22Mビル2F  CBC東30m広小路一本南  tel.052-252-5778 )で Ohno the oil çava 師匠 & Kishikawa le modal & Choi-Baka-Oyaji のチョイバカトリオでDJショウ、Le Carnaval de Les trois du C.B.O.s (←勝手にタイトル。しかも合ってるのかな? このフランス語)だぁ〜い!! 9時位から。脱力ノリをあなたに!みんなで来てね!  (← 元気じゃん!)
あっ、それと柳川芳命情報です。
↓ mail より。
カルヴァドス「地と図vol.24」のご案内です。
邦楽界から樽本流師範樽本里美さん(箏),現代音楽界から坂野嘉彦さん(クラリネット&鍵盤類)
を招きます。初めて邦楽界の方と共演しますが,どんなサウンドになるか楽しみです。
ご都合よろしければお越しください。
日時:2010.5月1日(土)19:00オープン 19:30スタート
場所:名古屋市千種区内山3-20-6 カルヴァドス 052-733-8467
1ドリンク付1,500yen 
名古屋市営地下鉄東山線・JR中央線「千種駅」下車.地下鉄「千種駅」3番出口より徒歩5分. 進行方向へ2つ目の信号左折し直進(千種正文館の北西の道)、北へ3ブロックくらい行ったどんぐり広場を過ぎてすぐ左手.ツタのある緑のドアが目印です.
      柳川芳命

樽本さんHP http://www.geocities.jp/s_k_tarumoto/
坂野さんHP http://www.asahi-net.or.jp/~th9y-bnn/indexin.htm
カルヴァドスHP http://www.geocities.jp/ballcalvados/map.html
柳川HP http://www.web-rain.com/TandF/live.html

で、写真ギャラリー「街角から」です。
↓ 庭のツツジが咲き始めました。

↓ 祭りだ祭りだ・・・

↓ いま、何処で歌っているんだろう?


↓ おや、こんな所にリキテンが・・・(笑)

↓ おや、誰のインスタレーションだろう・・・(笑)


↓ 上の店ではないのだが・・・、久々にどて焼で生ビール(食べたのはどて焼き、豆腐、卵、串カツ)


↓ さすが(?)の小生もオソロしくって入れませんでしたね。

  

Posted by 偏執長 at 08:06Comments(0)TrackBack(0)

2010年04月19日

なんじゃ!?ありゃ!

さる17日に開催された『文化のみち橦木館【スライド&トーク モダニズムからアヴァンギャルドへ】 「名古屋の街をおもしろがる」』 なんですが・・・第一部は、こまぎれパスタ(箸にも棒にもかからん)でしたね。何を言いたいのか頭の悪い小生にはサッパリ・・・。「白壁文化人」(と小生が勝手に呼んでいるんですが)はやっぱりロクなもんじゃないと思ってしまいますなぁ。橦木館を会場としたことで、あるいは会場とするために無理矢理だった・・・と思ってしまうのは小生の品性の卑しさか?友人からの緊急電話が入ったのを幸い、外へ出て缶コーヒーを飲みながら煙草を吸ってました。電話が入らなければ暴れてましたね。(←暴れなかったのは「人間ができてきた」からなのか?笑)。「話を全部聞いないじゃないか!?」という批判(?)があるとしたら、「その必要を認めなかった」とお答えしておきましょう。
第二部もねぇ・・・二村、古田、平野各氏のクロニクル的な話はまあ、面白いものではあったのですが・・・(それらを下敷きとして「次」へ進むべきだと思うんですがね)。司会進行(?)の 諏訪哲史に関しては「なんじゃありゃ!?」の一言につきますね。それに輪をかけて「なんじゃありゃ!?」だったのが諏訪の面白くもない話(?)に笑いこける女性たち、なんなんでしょう?きっと「悪徳大学」(諏訪の謂い。この謂い自体、独りでハシャイデルって感じで見よいものではナイでしたが)の学生なんだろうけど・・・頭悪いにも程ってものがあるでしょうに・・・病を得る前だったら暴れてましたね(←再び、暴れなかったのは「人間ができてきた」からなのか? ←ここの話、ちょっと言ってることが変だけど・・・笑)。怒りはともかくとして(本当は「ともかく」どころじゃないんですがね)司会進行の拙さ(言い切ってしまいますが)から「名古屋アングラ文化の源流をさぐる」わけでもな「名古屋アングラ文化」の概念規定も総括も展望もなく、司会者が一人はしゃいでいた、って感じですね、残念ながら・・・(最後の古田の発言がかろうじて今回の趣旨に沿ったものであるように思います)。
イベント終了後、若い友人二人とケーキを食べに行く・・・  

Posted by 偏執長 at 12:56Comments(0)TrackBack(0)

2010年04月15日

土曜日といえば

土曜日といえば先におしらせした【スライド&トーク モダニズムからアヴァンギャルドへ】  「名古屋の街をおもしろがる」が開催されますが、、
名古屋市西区那古野のギャラリー、AIN SOPH DISPATCH Tel.052-541-3456 http://ainsophdispatch.org/blog/  (←おそらく更新されてないでしょう・・・ハハハ)で 「平田あすか 個展」が始まります。今回は立体作品もあるもよう。衝動買いしそうでコワいなぁ。みんなで行きましょう。  13:00~21:00 時。5月1日(土)まで(木曜休廊)。  

↓これ、DM。

  

Posted by 偏執長 at 13:04Comments(0)TrackBack(0)

2010年04月14日

駆け込み(?)のお知らせ&お詫び

弦小公女とユカイな仲間たちにも出演していたMars古田こと古田一晴の絡むイヴェントです。
2010年4月17日土曜日、
【スライド&トーク モダニズムからアヴァンギャルドへ】  
「名古屋の街をおもしろがる」  
開場: 17:40/開演18:00  
会場: 文化のみち橦木館(名古屋市東区橦木町2-18)
料金: 1000円(要予約、ブックマークナゴヤHP予約フォームよりお申し込みください。)
第一部・戦前編 「幻の都市案内『百萬・名古屋』を復刻しよう」
出演: 岡本信也(考現学研究者)/兼松はるみ(橦木館館長)/浅野未紗子(『百萬・名古屋』復刻委員会代表) ほか
第二部・戦後編 「超過激! 名古屋アングラ文化の源流をさぐる」  
出演: 諏訪哲史(作家)/二村利之(七ツ寺共同スタジオ) /古田一晴(ちくさ正文館)/平野勇治(名古屋シネマテーク)


要予約となっていますが、先日のイヴェントの時、古田氏に尋ねたら「予約入れとくは」なんて軽〜いノリだったので当日行っても何とかなるんじゃないでしょうかね(と勝手なこと言ってしまいます。ダメだったらゴメン。)アヴァンギャルドを寄ってたかって云々するということに論理的な正しさはあるのか?という原理主義的な議論は、まあ措いておいて、素直におもしろがりましょう。

Music Firstの青木綾寛、Ryokan The Music First をズゥ〜ッツとShunkanと言ってた。ヒデェ奴だなぁ〜。  

Posted by 偏執長 at 00:25Comments(0)TrackBack(0)

2010年04月13日

観に行った

先週月曜、パラミタ美術館土門拳の写真展を観に行きました。
 仏像の作品がなかったのは、これは見識というものでしょうなぁ・・・。何度もいろんな形で観ているのに「筑豊の子供たち」にはまたまたヤラレました。観覧者が小生を含め4人しかいなかったのが幸い(?)でした。涙が出てどうしようもなくてハンカチで涙を拭きつつの観覧でした(←これホント)。それにしても他の閲覧者というのがメディア関係者らしくて(どうもNHK津の記者?ディレクター?らしい)棟方志功の肖像にイヤに食いついてました。チガウだろうっての!それともすべてを超越なさってる方なのか?
 肖像作品といえば、カメラってのは怖いなってのを改めて感じましたね。志賀直哉って人は実はたいした人じゃないんじゃないか、柳田國男は非常に「冷たい」人なんじゃないか等々・・・を直截に感じさせてくれますものね。
 で、帰りは近鉄菰野駅までプラプラ歩く。名古屋へ戻り、いつものイタリアンレストランへミル貝とアサリを食べに行く(四日市の百貨店で買った三重の地酒をおみやげといいつつ自分でバカバカ飲んでしまう)。  

Posted by 偏執長 at 11:48Comments(0)TrackBack(0)

2010年04月08日

ご報告

弦小公女来島里奈とユカイな仲間たちのライブ「Sound and Affect Vol.1」@ Live & Lounge Vioのご報告。

気に入ったのは・・・
鈴村由紀 (dance)+堀嵜ヒロキ(drums,percussion)。ひたすら走りまくるパフォーマンス、いいなぁ。
毛利桂 (ex.Busratch,turntables)+Tim Olive (音響, etc )
ノイズのみを発するターンテーブル。いいなぁ〜。Tim なしでも良かったかもね(笑)。
で、肝心(?)の、すう (performance)+イトウカズヒト (Violin)+来島里奈 (Violin)はというと、気持ちよく酔っぱらってたので写真は無し!でもちゃんとステージは観てたよ!(← 報告になってないっての!)

↓ 鈴村由紀 (dance)+堀嵜ヒロキ(drums,percussion)

↓ 鈴村と2ショット

↓ ノイズりまくる毛利桂 (ex.Busratch,turntables)+Tim Olive (音響, etc )


↓ マーズ古田と。後方には毛利、岡崎の各氏が・・・

↓ ある意味、スゴくオソロしいショット。ディスロケーションの岡崎氏、イトウカズヒト、GAYさん。

↓ その3人から「何狙ってるんだ!?」と顰蹙を買ったショット。ハハハハハ・・・
  

Posted by 偏執長 at 11:45Comments(0)TrackBack(0)

2010年04月05日

行って来たよ〜

弦小公女来島里奈とユカイな仲間たちのライブ「Sound and Affect Vol.1」     @ Live & Lounge Vio 行ってきました。報告はまた今度・・・。
あ、そうそう、Sちゃんへ。ご尊父様のご冥福をお祈りいたします。  

Posted by 偏執長 at 12:11Comments(0)TrackBack(0)

2010年04月03日

明日だよ〜

弦小公女来島里奈とユカイな仲間たちのライブ(勝手にタイトルつくるなっての・・・)、明日です。

「Sound and Affect Vol.1」     @ Live & Lounge Vio
http://loungevio.blog.shinobi.jp/
名古屋市中区新栄2丁目1-9flexビルb2  tel: 052-737-7739
2010.4.4.SUN  17:00open /18:00start     Adv:2,500yen / Door:3,000yen

きいたところでは4時間にもなんなんとする長丁場。途中でグダグダに酔っぱらっちまうなぁ〜、きっと。

それと来月の話なんですが、またまたSHIVA にてLes trois du C.B.O.s のDJ大会だよ〜。5月9日(日)、堂々敢行!  

Posted by 偏執長 at 08:04Comments(2)TrackBack(0)
プロフィール
偏執長
偏執長
存在の居心地の悪さを綴った文言を 叫び、かかえたストラトにもなにやら叫ばせるインプロヴァイザー(かな?)。 大病で救急車で病院へ向かい、そしてあっち側へ向かうもハーイーデースに追い返されステュクス河のほとりでカロンに1オボロス払う機会を失った過去を持つ。最近また違う病気で病院とあっち側へ向かうも、またしてもハーイーデースには追い返された…。次は三度目の正直(?)となるのか… 通称”チョイバカオヤジ”。ヒンシュクを買うDJ ”hiro”の名も持つ。
オーナーへメッセージ
QRコード
QRCODE