2011年01月28日

悲しみは限りなく

悲しみの前夜式の後は、皆で、ジャンボさんと知り合ったジャズバーへ。
「貸し切り」の掲示。マスター、ありがとう。
天国へ行く前に、チョット寄り道してくれたはず。相変わらず皆、バカなことばっかり言ってるなぁ・・・と苦笑いしながら旅立ったはずさ!

今頃、ジャンボさんは主の御元でサックスを吹いているんだろうなぁ・・・


  

Posted by 偏執長 at 12:16Comments(3)TrackBack(0)
プロフィール
偏執長
偏執長
存在の居心地の悪さを綴った文言を 叫び、かかえたストラトにもなにやら叫ばせるインプロヴァイザー(かな?)。 大病で救急車で病院へ向かい、そしてあっち側へ向かうもハーイーデースに追い返されステュクス河のほとりでカロンに1オボロス払う機会を失った過去を持つ。最近また違う病気で病院とあっち側へ向かうも、またしてもハーイーデースには追い返された…。次は三度目の正直(?)となるのか… 通称”チョイバカオヤジ”。ヒンシュクを買うDJ ”hiro”の名も持つ。
オーナーへメッセージ
QRコード
QRCODE