2012年08月30日

さ〜てと「街角から」8月30日号です

さ〜てと「街角から」8月30日号です。

「あいちトリエンナーレ」ビラ配りがいたんですが・・・何とかならんかこのツナギ(TOYOT●の廃物利用か?)。そもそも「あいちトリエンナーレ」なんて止しゃいいのに・・・。別に小生、郷土愛に燃えてる訳じゃないですが愛知に関係なくとも有名だからって引っ張ってくりゃ良いってもんじゃないでしょう。愛知に関係あるのは奈良美智あるパフォーマンス集団くらいか?その奈良にしても彼の郷里の方で既にきっちりやられてますはなぁ〜。アリバイとしか思えないなぁ。アリバイと言えば「アジアにも目配りしてます」って人選もなんだかなぁ〜これまたアリバイ作りとしか思えないなぁ。東南アジアへ進出するための露払いという意味を担わされているのかなぁ〜。「あいちトリエンナーレ」って一体なんなんだろう?関係者名簿を見てると反吐が出そう!(中にはちゃんと人もいることは勿論なのだが)長者町の連中にしても情けなくないのか!?「反」とまではいわないがせめて「カウンター」をやろうと思わないのか?それだけのパワーは有る筈。手芸品と一緒に並んて喜んでんじゃないぜ!(先回はヒドイのがあったなぁ〜)。今回も通りすがりにちらっと覗いておしまいになるんだろうなぁ、小生としては・・・。
「あいちトリエンナーレ」の企画委員さんよ、悔しかったらワシラを芸文大ホールに出してみろってんだ!(別に出たい訳じゃないけどね)。しかしこのPR方ってのはなぁ・・・市民に愛されるとか触れ合うとかをやっぱり勘違いしているような気がする(もっとも小生、ふれ合いという言葉は大嫌いですがね)。



↓こっちの方がよっぽどいいぜ!

↓う〜ん、やっぱウォーホール、好きだ

↓理容店シリーズ

↓みなさんご存知・・・かな(?)

↓ご存知!!


↓カラフルよのぉ〜

↓今時珍しい、って思ってしまいますね

↓先導するのはメフィストか?
  

Posted by 偏執長 at 01:15Comments(0)TrackBack(0)

2012年08月29日

「地と図」Vol.51 ご報告

「地と図」Vol.51 のご報告です。
基本的に演奏中はシャッターを切らない主義(?)ですのでなんかワイワイした写真ばっかりです・・・。


↓歩いて来るケロリン

↓故JUMBO鶴田のソプラノサックスを試奏する柳川

↓イトウに録音機の操作を教える柳川(機材はイトウのものw)

↓ピアノの傍らに佇む佐々木

↓談笑するM子ちゃんとイトウ











↓商売を忘れている高橋ママ

↓悪巧みする三人

  

Posted by 偏執長 at 08:03Comments(0)TrackBack(0)

2012年08月26日

今日だよ〜&やられた〜

名古屋千種のカルヴァドスでのイトウカズヒト(violin) 佐々木淳(piano/keyboard)  柳川芳命(sax)のメンバーによる柳川芳命主宰『地と図』vol.51今日です!
■『地と図』vol.51
日時:2012年8月26日(日)Open 5:30 Start 6:00
Charge: ¥1,500 (One drink in) 

名古屋市千種区内山3-20-6
phone:052-733-8467

↓で、やられた〜ですが・・・駅前でこんなバイク(ホンダのリトルカブ)を見かけました。日本一周、ガンバレ!オジさんももうすぐ続くぞ(!?)。



それはそうと今日は千種までは渡るべき河が多いんですが、
タワケタコ踊り(略称「どまつり」)にかんして・・・
"「観客動員ゼロ=全員参加型」の祭りをコンセプトに掲げる"といいながら「特別観覧券」を売るってのは矛盾してないかい?
歳若い友人が「有名大学からも参加してるじゃないですか」なんてほざきやがったので「テストの偏差値は高いんだろうが知能は低いんだろう」と応えておきました・・・  

Posted by 偏執長 at 10:07Comments(0)TrackBack(0)

2012年08月24日

「地と図」の次は・・・

「地と図」の次は・・・
大ファンの(といいつつ作品は一点しか持ってないんですがね)
江口康隆
(Yasutaka Eguchi)の個展です(実はもう始まっているんですが・・・。オープニングには行けなかった。ま、いろいろあったのさ)。

江口康隆
Yasutaka Eguchi
[ 文学的な余りに文学的な ]
     
2012年 8 月 4日 [土] - 9月29日 [土]

13:00 - 19:00 日・月・祝日休廊

夏期休廊
2012年 8月12日 [日] - 8月27日 [月]


夏期休廊中は電話によるアポイント制

コンセプトメッセージ(コンセプトメッセージはGallery HAMのH.P.から無断転載)

私は今まで幾多のイメージや散文・詩に魅せられてきた。
何故 像と言葉がこれほどの力を持つのか?
両者はどのような関係にあるのか?

いつか上記のような疑問をテーマにして作品を作るようになっていた。

折しもコンセプチュアル・アートが、全盛であったが、
何か違うような気がして、図式的・説明的で、
あることから避ける事が重要なのだと
確信する様になった。

イメージの力と文学の力を最大限引き出して、
作品にする事が重要だ。
今回は、今までの哲学者のウェイトが減って、
カフカやセリーヌといった、文学者がメインになってきた。
それは、たまたま最近二人の散文を集中して
読み返したからに過ぎない。
彼等のプロフィールを借りて、彼等の散文の秘密に迫ることが
出来たらいいのだが・・・・

※ 素材として、ダンボールを多用しているのは
私なりのテオドール・アドルノへの返答である。
彼は『アウシュビィツ以降詩を書くことは野蛮である』と言った。

私は美しいものを追求したいとは思わない。
そのためにダンボールを使用することによって
美への罠に落ちないように、用心しているに過ぎない。

                   江口康隆 2012.7.11



  

Posted by 偏執長 at 11:17Comments(0)TrackBack(0)

2012年08月24日

26日(日)だよ〜

イトウカズヒト(violin) 佐々木淳(piano/keyboard)  柳川芳命(sax)のメンバーによる柳川芳命主宰『地と図』vol.51明後日、26日です。いつもより早い開始時間に注意!Open 5:30 Start 6:00

■『地と図』vol.51
日時:2012年8月26日(日)Open 5:30 Start 6:00
Charge: ¥1,500 (One drink in) 

出演:
イトウカズヒト(violin) 佐々木淳(piano/keyboard)  柳川芳命(sax)

場所:カルヴァドス
名古屋市千種区内山3-20-6
phone:052-733-8467  

Posted by 偏執長 at 10:51Comments(0)TrackBack(0)

2012年08月23日

続報仁坊夏まつり

続報仁坊夏まつりです。専属カメラマンのATOM the Camera より映像が届きました。
キャプションは無しです。














All photos by ATOM  

Posted by 偏執長 at 00:42Comments(0)TrackBack(0)

2012年08月21日

訃報

いつもグダグダと酒を呑んだりおいしい料理をいただいていた(逆か?)「クッチーナ ハットリ」ハットリさん服部親典氏)が亡くなりました。退院後は小康を得ていたと聞いていただけに突然でした。メールで訃報が入ったのは自転車で三重の菰野湯の山近辺を走っている時でした・・・。少々オカルトめくのですがメールの入る直前(受信時間を確認したからこれは確か)、ここ何年も感じたことのない目眩がして休もうと店に入って携帯を見ると…でした。で、19日お通夜。式場を出てから飲み屋をハシゴ・・・。
合掌。
追:ママさんは涙を浮かべつつもシャキッとして曰く
「お店は私がやる!!」  

Posted by 偏執長 at 11:06Comments(0)TrackBack(0)

2012年08月19日

さぁてと・・・「街角から」8月19日号です

さぁてと・・・埒もないことをグダグダ言ってたりしたんですが・・・「街角から」、大放出です。鯨を追っかけ回す「鯨船」は一年振りの登場です(夏祭りだから当たり前)。

↓このまま投げるのか

↓こんなのが写れば面白い(面白がっちゃいけないか?)

↓今年の夏はムームーだ

↓KYON2とか流行りましたねぇ

↓謎のファッション

↓祭りだぜ

↓クールなおばさま

↓チビチャンたちも参加してるのだが、あのウットウシイ名古屋タコ踊りに比べると笑顔が自然ですね

↓鯨さんです

↓宮入を前にチョット休憩


↓このゴロゴロがたまんない

↓鯨さんも休憩

↓地元UHFテレビ局はクレーンを持ち出していました

↓よく見ないと何屋さんなのかわからない

↓理容店シリーズ

↓山口かおるって誰だろう

↓黒川真一朗って誰だろう

↓三笠優子って誰だろう

↓誰だろう

↓川井聖子、って誰だろう

↓多岐川舞子って誰だろう

↓長浜ゆみって誰だろう

↓やはり醸造系はあったのだが・・・昔は別の業種だった気がする

↓今はすっかり有名なってしまって周りも妙に整備された五百羅漢様

↓昔ここで給油したことがある

↓「カットスマイル」ってなんだろう?

↓車種は何なんだろう

↓販売だけなのか製造もしているのか

↓美容院シリーズ

↓隣にある「お食事処おかずや」というところで天丼を食べた。副菜を含めスゴイ量だった

↓地元中学の制服も扱っている
  

Posted by 偏執長 at 07:51Comments(0)TrackBack(0)

2012年08月19日

来週26日だよ

柳川芳命主宰『地と図』vol.5126日に迫りました。いつもよりチョット早い開始時間に注意!Open 5:30 Start 6:00

『はしごを登りきった者は はしごを棄てなければならない』
     L. Wittgenstein

■『地と図』vol.51
日時:2012年8月26日(日)Open 5:30 Start 6:00
Charge: ¥1,500 (One drink in) 

出演:
イトウカズヒト(violin) 佐々木淳(piano/keyboard)  柳川芳命(sax)

場所:カルヴァドス
名古屋市千種区内山3-20-6
phone:052-733-8467
http://www.geocities.jp/ballcalvados/map.html

※1982年5月15日岐阜市神田ギャラリーにて開催した犬飼興一画伯プロデュースによる即興演奏とパフォーマンスのイベント『展』。イトウさんとの邂逅はこのときから数え今年で30年になります。
今回は京都の怪僧ピアニスト佐々木淳氏を招いての完全即興演奏です。
(柳川芳命)
  

Posted by 偏執長 at 07:29Comments(0)TrackBack(0)

2012年08月16日

いつの頃からなんだろう?

いつの頃からなんだろう?やたらめったら「さん」付けするようになったのは?まさか本人を目の前にして呼び捨てにはできないでしょうがある程度の公的な活動をしている人物に対しては「さん」を付けないのが、ましてや芸能人に対しては「さん」付けしないのが普通だと思うんですがね(思い返してみると昔は、例えばMCが「では、美空ひばり、『悲しき口笛』です」ってやってたような気がするなぁ。それが今はこれまた例えば「美川憲一さんの物まねで・・・」なんてやってるよね。でお前の場合はどうなんだ、え?といわれると微妙なところもあって例えば「○◯さん」と「さん」込みで通称になってる場合なんかとくにね。この前の「夏祭り」の記事なんかは普段演奏活動をやってない方々には「氏」を付けた方が良いかな、「さん」じゃないからまっ、いいか・・・「Maxさん」ってのは「さん」込みで通り名になってるし・・・「○◯ちゃん」もそうだし・・・とかね。←文句言ってる割には結構いい加減だなぁ・・・)・・・ときどき歴史的人物にまで付けている方がいらっしゃって、違和感覚えまくりです。この前「坂本龍馬さん」ってのを見た時は思わず吹いてしまいましたね。言葉遣いを云々し始めるのは老化の始まりだと誰かが言ってたような気もしますが・・・そんなの関係ねぇそんなの関係ねぇ(©小島よしお)←小島よしおさんというべきか?w  

Posted by 偏執長 at 17:23Comments(0)TrackBack(0)

2012年08月16日

久々に「イヤな言葉」2

すぐに消えると思っていたのだが・・・
「草食系、肉食系」  

Posted by 偏執長 at 10:33Comments(0)TrackBack(0)

2012年08月12日

久々に「街角から」

夏の(暦的は秋なのだが感覚的にはまだ夏ですね)嵐の後、カザルス指揮のモツァルトの所謂後期六代交響曲を久々に一気聴きしてみようと思い立ち、ま、実際今聴きながら書き書きしているわけなんですが・・・モツァルトの所謂後期六代交響曲の何曲かはカザルス以外にはやはりワルターシューリヒトの指揮のものが好きです・・・で、ヴァン・ルージュかなんかで結構酔っぱらってていつにも増して何を言っているのやらよくわからん状態になってはいるのですが・・・人生ン十年、結局バッハモツァルトで良いは!という気になっている今日この頃です(ちょっと前からそうではあるのだが)。で、さようなことはともかく、久々に「街角から」です。

↓「長期滞在歓迎」ってのに弱いんですよね〜

↓この寮ってのも、その、なんというか「紅蘭」ってのがすごいなぁ〜って感じでしょうか?

↓こまめに見て行けばどこにも醸造屋さんはあるんですけどね

↓どこにも有るって言うとこういうワゴンも良く見かけるなぁ〜

↓で、火見櫓はよく見るかのか?といわれると・・・

↓現役です

↓理容店シリーズ

↓ここはね・・・元美容院っぽい感じがあったのだが・・・

↓現役

↓現役かどうかは不明

↓残念ながらここは廃業
  

Posted by 偏執長 at 00:43Comments(0)TrackBack(0)

2012年08月10日

柳川芳命情報(改訂版)

柳川芳命情報です。

柳川芳命のメールから↓

 ダンス(今回はベリーダンスもあるよ!)と即興演奏のコラボレーションです。お盆の只中ですが,ご都合よろしければご参会ください。(yanagawa)
■布とダンス vol.3 ~布を使ったダンスと音楽~

日時:2012年8月14日(火) Open7:00 Start7:30
料金:¥1,500(+drink/food order)
出演:
すう(ダンス)
   あだち・ボンゴレ・ち絵(ベリーダンス)
   East Seed <柳川芳命(as), 樽本里美(箏,十七弦), 一ノ瀬大悟(b)>

場所:K.D.Japon ー空き地ー
   名古屋市中区千代田5丁目12-1 TEL:052-251-0324
 http://www2.odn.ne.jp/kdjapon/
企画:ヒフプロジェクト 予約:hifupro@hotmail.co.jp

そして・・・『地と図』vol.51です。
『はしごを登りきった者は はしごを棄てなければならない』
     L. Wittgenstein

■『地と図』vol.51
日時:2012年8月26日(日)Open 5:30 Start 6:00
Charge: ¥1,500 (One drink in) 

出演:
イトウカズヒト(violin) 佐々木淳(piano/keyboard)  柳川芳命(sax)

場所:カルヴァドス
名古屋市千種区内山3-20-6
phone:052-733-8467
http://www.geocities.jp/ballcalvados/map.html

※1982年5月15日岐阜市神田ギャラリーにて開催した犬飼興一画伯プロデュースによる即興演奏とパフォーマンスのイベント『展』。イトウさんとの邂逅はこのときから数え今年で30年になります。
今回は京都の怪僧ピアニスト佐々木淳氏を招いての完全即興演奏です。
(柳川芳命)
  

Posted by 偏執長 at 09:50Comments(0)TrackBack(0)

2012年08月06日

「第三回 仁坊夏まつり2012」のご報告

「第三回 仁坊夏まつり2012」への多数のご来場、ありがとうございました!!

↓会場の今池valentine drive

↓そして入り口には告知ビラ

仁坊マスターの挨拶で始まり始まり〜

↓まずはY氏モツァルトのピアノ・ソナタから。後ろの女性は譜面めくりを買って出たM子ちゃん

Y氏。曲はミスティー。

Pakuちゃん&マスターのインプロ・デュオ。

Maxさんの"Bye Bye Black Bird"。写ってないけどpianoはケロリンMaxさんはブログ"Jazz Forum"の主宰者。

↓DrumsはNAGOYA BLUE NOTE のプロデューサー、H氏

HU氏は"When I falling In Love"。

↓40年振りに太鼓を叩くテッちゃん小生のインプロ・デュオ。




龍笛ヒサ子ちゃん。演奏前のおしゃべり。カメラを構えるのはキース家元

↓「どーゆー関係だ!?」とさんざ皆に問いつめられたうら若き美女二名。どーゆー関係かはナイショ。

↓弾き吹くChott Baker

↓こんなチビちゃんも参加してます(トラウマになったらどうするんだ!?え、保護者!)

↓みんなでワイワイがやがや。



OねえさんのVocal。


↓Lastはケロリンの舞踏。

↓After Hoursもワイワイがやがや。



↓全員ではないが皆で打ち上げ。
  

Posted by 偏執長 at 14:55Comments(0)TrackBack(0)

2012年08月02日

読書案内

太田出版の刊行から20年たって平凡社ライブラリーに入った
『共産主義者宣言』(平凡社ライブラリー 766)。『共産党宣言』に非ず。 
柄谷行人の(この人のことあんまり好きじゃないけど)「付論」と訳者の金塚貞文「あとがき」を読むためだけでも買う価値あり。
定価:1050 円(本体:1000 円)  HL判  144頁  ISBN978-4-582-76766-7 C0330 NDC分類番号 309.3
  

Posted by 偏執長 at 00:37Comments(0)TrackBack(0)

2012年08月02日

補足

あまりのウットウシサに意味不明になってしまった・・・。もちろんあのタワケ踊りのことです。にっぽんど真ん中祭り(略称「どまつり」)とかいうらしいが略称のセンスもトホホですねぇ・・・というかそのセンスがすべてを表してるんでしょうねぇ・・・
↓  

Posted by 偏執長 at 00:26Comments(0)TrackBack(0)

2012年08月01日

あ〜あ、一ヶ月を切ったぜ

あ〜鬱陶しい!こっちがどこかへ逃げるしかないなんて理不尽だよなぁ〜。  

Posted by 偏執長 at 10:59Comments(0)TrackBack(0)

2012年08月01日

5日だよ〜

第3回「仁坊・夏まつり」は8月5日だよ〜。
第3回「仁坊・夏まつり」

8月5日(日) 午後3時〜

場所は
バレンタインドライブ
名古屋市千種区1−9−3 西今池ビルB1 (今池交差点ガスビル裏)
tel.052-733-3365
会費¥2,500 〜
 つまみ・軽食・1ドリンク付(ドリンク追加は各自別途)  

Posted by 偏執長 at 00:19Comments(0)TrackBack(0)
プロフィール
偏執長
偏執長
存在の居心地の悪さを綴った文言を 叫び、かかえたストラトにもなにやら叫ばせるインプロヴァイザー(かな?)。 大病で救急車で病院へ向かい、そしてあっち側へ向かうもハーイーデースに追い返されステュクス河のほとりでカロンに1オボロス払う機会を失った過去を持つ。最近また違う病気で病院とあっち側へ向かうも、またしてもハーイーデースには追い返された…。次は三度目の正直(?)となるのか… 通称”チョイバカオヤジ”。ヒンシュクを買うDJ ”hiro”の名も持つ。
オーナーへメッセージ
QRコード
QRCODE