2012年11月13日

1111ザックリとご報告

11月11日のW企画"一ノ瀬大悟やさ暴#6「しょっぱいことはやらねぇ!」"&"リスペクト「井口純夫に捧ぐ」"のザックリ報告です。
いつものことながら原則として演奏中の撮影はしないのでどこまで雰囲気が伝わることやら・・・。

LIVE前、大雨の四日市。動員大丈夫かとヤキモキする気もあったろうがそれにも増して坂本超不機嫌にしたのは押しまくった開始時間。
小生は知らぬがFULL HOUSEには午後、なにやらおショパンかなんかが鳴り響いていたらしい・・・。何でもあって良いのだがみんなにメーワク掛けちゃいかんなぁ・・・

↓新田みかんのチョイフル2

↓1111はポッキーの日でもあるのでポッキーを配る柴田道場'z

怒らせると怖そうな柴田道場'z

↓演奏の合間に見せる一ノ瀬大悟デュオお約束、ビール栓歯で開けるパフォーマンス

↓滅多にやらないカヴァーで飛び出したのはキング・クリムゾン、"21世紀の・・・・"

↓井口遺品のラッパを吹く石渡岬。岬ちゃん、ご結婚だってね、おめでとう!

↓先日の梅津ライヴにも増して超不機嫌だった坂本。。このショットはややフツーの表情だが。

新田&石渡

↓ご歓談タイム

↓今回のライヴ、最高だったのはMCのマリリンかもしれない!坂本は年末ライヴにオファーすると意気込む。小生はイイぞイイぞと手を叩く

浜田博行4。vo.は浜田博行。浜田はtp.の演奏では井口のフレーズを挟み込み客の涙を誘った

↓井口純夫のCDを売るマリリン新田。ただし叩き売りに非ず

↓踊るマリリン。踊る場面じゃないような気もしたのだが・・・

↓出演者、記念撮影


  

Posted by 偏執長 at 15:11Comments(0)TrackBack(0)
プロフィール
偏執長
偏執長
存在の居心地の悪さを綴った文言を 叫び、かかえたストラトにもなにやら叫ばせるインプロヴァイザー(かな?)。 大病で救急車で病院へ向かい、そしてあっち側へ向かうもハーイーデースに追い返されステュクス河のほとりでカロンに1オボロス払う機会を失った過去を持つ。最近また違う病気で病院とあっち側へ向かうも、またしてもハーイーデースには追い返された…。次は三度目の正直(?)となるのか… 通称”チョイバカオヤジ”。ヒンシュクを買うDJ ”hiro”の名も持つ。
オーナーへメッセージ
QRコード
QRCODE