2013年01月20日

「街角から」1月20日号だよ〜

ま、いろいろあるんですが、それはともかく「街角から」1月20日号です。

↓理容店シリーズ

↓「洋品」となってるからには洋品店シリーズだぁ

↓いろいろな情報にあふれてます

↓模型店シリーズ

↓駄菓子屋だったっぽい

↓洋品店シリーズ

↓どこか懐かしく感じる建物です。懐かしく感じるもの関連でいえば、蒸し返すようですが映画「Always 三丁目の夕日」は突っ込みどころ満載ですね。ディテールに気を使ったつもりが当たらずとも的外れってのが多いですね。服装がこざっぱりしすぎている、ホウロウ看板が既に古びている、ネクタイのノット、スーツの型がヘンだ・・・等々・・・だれも何も言わなかったのか?日本映画は所詮その程度なんでしょうかねぇ。日本映画と言えばやたらと「泣ける」ってのがキャッチになってるようですが・・・泣けりゃいいのかよ!それと映画じゃないけどやたら「盛り上がる」ってのもねぇ・・・思考放棄じゃないのか?まあタワケタコ踊りとかああいうのに嵌まるってのはもともと思考力がないってことかもしれないけどね・・・。で、これまたあんまし関係ないけど、ギャハハハと笑いながら手をバチンバチン叩くってのも・・・なんだかなぁ

↓駄菓子屋だったっぽい

↓いろいろ扱ってらっしゃる

↓いろいろ扱ってらっしゃる 2

↓いろんなことがここだけでできそうな「喜多ののれん街」

↓何を禁止しているのだろう

↓結構ハードな整体っぽい

↓市井のガウディか

↓洋品店シリーズ

↓気分よくなれそうだなぁ

↓「半分」ってのがいいなぁ

↓中華ではなく「韓人」ってのはなんだろう

↓漢方薬店はどこも字体が力強い

↓写真店シリーズ
  

Posted by 偏執長 at 18:06Comments(0)TrackBack(0)
プロフィール
偏執長
偏執長
存在の居心地の悪さを綴った文言を 叫び、かかえたストラトにもなにやら叫ばせるインプロヴァイザー(かな?)。 大病で救急車で病院へ向かい、そしてあっち側へ向かうもハーイーデースに追い返されステュクス河のほとりでカロンに1オボロス払う機会を失った過去を持つ。最近また違う病気で病院とあっち側へ向かうも、またしてもハーイーデースには追い返された…。次は三度目の正直(?)となるのか… 通称”チョイバカオヤジ”。ヒンシュクを買うDJ ”hiro”の名も持つ。
オーナーへメッセージ
QRコード
QRCODE