2013年04月19日

訃報続報

作家の江口康隆1月9日に食道ガンで逝去・・・。
もう一度ゆっくり話がしたかった・・・。今にして思えば、最後の個展、[ 文学的な余りに文学的な ]のオープニングに行けなかったのが悔やまれます。
改めて[ 文学的な余りに文学的な ]のコンセプトメッセージ(Gallery HAMのH.P.から無断転載)の抜粋を・・・


私は今まで幾多のイメージや散文・詩に魅せられてきた。

何故 像と言葉がこれほどの力を持つのか?

両者はどのような関係にあるのか?

いつか上記のような疑問をテーマにして
作品を作るようになっていた。


・・・・・・・・
素材として、ダンボールを多用しているのは

私なりのテオドール・アドルノへの返答である。

彼は『アウシュビィツ以降詩を書くことは野蛮である』と言った。


私は美しいものを追求したいとは思わない。

そのためにダンボールを使用することによって

美への罠に落ちないように、用心しているに過ぎない。



江口康隆 2012.7.11


江口康隆の作品。「メルロポンティ」2002年。
ちなみにワタクシの所蔵しているものはこれではなくハンナ・アレントをモチーフにした作品


(画像は西村画廊のH.P.より)  

Posted by 偏執長 at 14:28Comments(8)TrackBack(0)

2013年04月17日

4月13日のご報告

柳川芳命主宰『地と図』vol.59 乱入してきました。

『地と図』vol.59 2013年4月13日(土)Start 7:30pm〜

アフターアワーズには有意義な会話と与太話が飛び交いました。緊張感と楽しさが同居する『地と図』に君も参加しないかい?(勝手に言っていいのかしら?)
で、とりあえず演奏風景をキャプションなしで。
撮影はワタクシのファン(本当か??)、F嬢
5月『地と図』にも乱入してやる〜〜!
Nothing Can Stop Me !ハハハハ・・・。







  

Posted by 偏執長 at 09:34Comments(0)TrackBack(0)

2013年04月12日

いよいよ明日だよ〜

柳川芳命主宰『地と図』vol.59、いよいよ明日です。


『地と図』vol.59

日時:2013年4月13日(土) Open 7:00pm Start 7:30pm

出演:坂野嘉彦(cl,p,鍵盤ハーモニカetc.)+柳川芳命(sax)
     後半:当日参加者によるフリーフォームセッション

場所:カルヴァドス 名古屋市千種区内山3-20-6 

phone:052-733-8467
http://www.geocities.jp/ballcalvados/map.html
Charge: ¥1,500 (One drink in)
  

Posted by 偏執長 at 13:05Comments(0)TrackBack(0)

2013年04月09日

訃報

作家の江口康隆が1月に亡くなったらしい・・・  

Posted by 偏執長 at 14:58Comments(0)TrackBack(0)

2013年04月03日

いよいよ来週土曜日、13日だよ〜

いよいよ来週土曜日、13日に迫りました。
柳川芳命主宰『地と図』vol.59後半のフリーフォームセッションに乱入します。以下、柳川H.P.よりの情報。

あっ、柳川メールに新情報が・・・

※坂野×柳川デュオがホストになり,当日参加者とトリオ,カルテット編成でセッションを行います。
セッションにはサウンド以外の表現も受け入れます。

う〜んこれはお前はギターは弾くな、という意味かな?(笑)それはともかく、改めておしらせです。みんな”表現”を持ち寄ろうぜ

■『地と図』vol.59
日時:2013年4月13日(土) Open 7:00pm Start 7:30pm
出演:坂野嘉彦(cl,p,鍵盤ハーモニカetc.)+柳川芳命(sax)
     後半:当日参加者によるフリーフォームセッション


※坂野×柳川デュオがホストになり,
当日参加者とトリオ,カルテット編成でセッションを行います。
参加者は事前連絡願います。ji-to-zu@ccn4.aitai.ne.jp (柳川)
ただし,ドラムスや大音量の機材は,
店の防音状態の点からお断りします。

場所:カルヴァドス 名古屋市千種区内山3-20-6 

phone:052-733-8467

http://www.geocities.jp/ballcalvados/map.html
Charge: ¥1,500 (One drink in)

  

Posted by 偏執長 at 09:07Comments(0)TrackBack(0)
プロフィール
偏執長
偏執長
存在の居心地の悪さを綴った文言を 叫び、かかえたストラトにもなにやら叫ばせるインプロヴァイザー(かな?)。 大病で救急車で病院へ向かい、そしてあっち側へ向かうもハーイーデースに追い返されステュクス河のほとりでカロンに1オボロス払う機会を失った過去を持つ。最近また違う病気で病院とあっち側へ向かうも、またしてもハーイーデースには追い返された…。次は三度目の正直(?)となるのか… 通称”チョイバカオヤジ”。ヒンシュクを買うDJ ”hiro”の名も持つ。
オーナーへメッセージ
QRコード
QRCODE