2013年08月05日

一ノ瀬 DUO LIVE 速報

8月4日、四日市 FULL HOUSE での一ノ瀬デュオ LIVE 速報です。

四日市祭りで賑わう市街を歩きメイン会場を抜けYOU へ向かっていると前方からやってきた車が急ブレーキで止まる。なんだなんだ?プロデューサー坂本マリリンでした。なんで分ったんだろう?クロップドパンツ、爪先と踵に赤いレザーをあしらったスニーカー、シトロエンのロゴをプリントしたTシャツに臙脂地にマーガレットのプリントのアロハを羽織ってストローのハットを被りバッグを提げカメラを持っただけの格好なのに・・・?ま、それはともかく坂本の車で YOU まで送ってもらう。いつものようにグダグダした後、FULL HOUSE へ。

↓オープニングアクトは新日本プロレス系列の団体を主宰する
柴田道場'z

↓爽やかな笑顔

↓時にはシャウト


↓で、一ノ瀬DUOもルチャ・リブレ風に覆面です

↓白熱というかなんと言うか・・・

↓寺内たけしの残像かヘビメタのくすぶりか

↓負けず嫌いなんだから

↓果てはウェイトリフティングならぬ、なんと言えば良いんだろう?

↓基本的にはマジメに演奏してるんですよ。誤解なきように

↓決して怪しい祈りではない



↓そして恒例のパフォーマンス!


↓で、結局、呑む

↓何度も言いますが基本的にはマジメに演奏してるんですよ。誤解なきように

↓ちょっとフランシス・ベーコン風に狙ってみました


↓まだやるか。でも何度も言いますが基本的にはマジメに演奏してるんですよ。誤解なきように



↓アンコールも終わったところでウエノさんのバリバリの四日市弁、「オマエらこれで帰れると思とったらアカンぞ」

↓で、アンコールのアンコールも終わって、おつかれさまでした!ウエノさん「ベースとギターゆうことでHOT TUNA みたいなもんかと思っとった」とJefferson AirplaneのTシャツを着ておっしゃいました。
  

Posted by 偏執長 at 03:25Comments(0)TrackBack(0)
プロフィール
偏執長
偏執長
存在の居心地の悪さを綴った文言を 叫び、かかえたストラトにもなにやら叫ばせるインプロヴァイザー(かな?)。 大病で救急車で病院へ向かい、そしてあっち側へ向かうもハーイーデースに追い返されステュクス河のほとりでカロンに1オボロス払う機会を失った過去を持つ。最近また違う病気で病院とあっち側へ向かうも、またしてもハーイーデースには追い返された…。次は三度目の正直(?)となるのか… 通称”チョイバカオヤジ”。ヒンシュクを買うDJ ”hiro”の名も持つ。
オーナーへメッセージ
QRコード
QRCODE