2014年07月31日

ううむ・・・

昨日の明け方から調子悪い・・・世界のあり方も何か調子悪そうだが・・・
「我-それ」ではなく「我-汝」と言ったブーバー、アウシュヴィッツ以後、詩を書くことは野蛮であると言ったアドルノはユダヤ系であった・・・やまとことばの先験性を前提にやまとごころと漢意を「我ー彼」の関係性の中に置くことで「古事記」を「神典」へと敢えて言えば「でっちあげた」のは本居宣長であった・・・何を言ってるんだろう、ワタクシは?  

Posted by 偏執長 at 12:00Comments(0)TrackBack(0)
プロフィール
偏執長
偏執長
存在の居心地の悪さを綴った文言を 叫び、かかえたストラトにもなにやら叫ばせるインプロヴァイザー(かな?)。 大病で救急車で病院へ向かい、そしてあっち側へ向かうもハーイーデースに追い返されステュクス河のほとりでカロンに1オボロス払う機会を失った過去を持つ。最近また違う病気で病院とあっち側へ向かうも、またしてもハーイーデースには追い返された…。次は三度目の正直(?)となるのか… 通称”チョイバカオヤジ”。ヒンシュクを買うDJ ”hiro”の名も持つ。
オーナーへメッセージ
QRコード
QRCODE