2014年06月18日

日本ムカシばなし

ウチュクチイ村を作ろうとしていたお代官のアベ様は
みんながああだこうだと言ってなかなか村作りが進まないので考えました。
村の衆と寄り合いなんかするからだ・・・
村の衆がいろいろ余計なことを考えるから文句が出るんだ・・・
お代官は思いつきました、
そうだ!勝手にやってしまえばいいんだ!
全部「お達しであるぞよ」と言ってしまえばいいんだ!
お代官は「政のことは聞いても言っても思案を巡らしたりしてもいけない」という御法度を作ったので、
村の衆は球を棒で叩く遊びや毬を足で蹴る遊びや村の娘達がジャンケンするのを眺めたりすることだけに一所懸命になりました。
お代官はお達しをドンドン出し、村はそれはそれは平和でウチュクチクなり、お代官はニコニコ顔になったとさ…


この記事へのトラックバックURL

 

プロフィール
偏執長
偏執長
存在の居心地の悪さを綴った文言を 叫び、かかえたストラトにもなにやら叫ばせるインプロヴァイザー(かな?)。 大病で救急車で病院へ向かい、そしてあっち側へ向かうもハーイーデースに追い返されステュクス河のほとりでカロンに1オボロス払う機会を失った過去を持つ。最近また違う病気で病院とあっち側へ向かうも、またしてもハーイーデースには追い返された…。次は三度目の正直(?)となるのか… 通称”チョイバカオヤジ”。ヒンシュクを買うDJ ”hiro”の名も持つ。
オーナーへメッセージ
QRコード
QRCODE