2014年10月06日

颱風、迫る中

5日"この日は不機嫌なのかどうか分らぬ"プロデューサー坂本カリー河でのフリーマーケット企画、 『生活の柄』へ行く。グリッシーニ(?)を齧りながらビールを飲み、西岡兄妹の首吊り缶バッジ、「神の子供」珍庫唱片でネオ・サーフロックのCDを買う。
そして颱風、迫る中、津東丸の内19-6林時計舗北となりのハートぽっぽへ行く。"この日は不機嫌なのかどうか分らぬ"プロデューサー坂本が電話を掛けている間に一足先に店に入るとLIVE の最終のエンディング。アンコールの短い演奏を一曲だけ聴く。やがて"この日は不機嫌なのかどうか分らぬ"プロデューサー坂本来店。呑み始める。ローディー池田はヘロヘロ状態。とあるミュージシャンに対する評語はとてもじゃないがそのままでは紹介できませんのでほんの一部を…
◯◯は&(=@L#m¥+]{a"#o&#%$+*{|~=?tK&$(#)??h&#%#&#%#e&#%#$r
△△は~?*+fP&%#$W)u;@0pPhUtc&%#$=kgtRjHだし
□□e¥~-K%=rv&%#$xb*`+#'&)だぁ〜」…
帰途、喫茶 YOU に寄る。カネちゃんに20年前に出た本の在庫を尋ねるとゴソゴソして「これや。残り在庫5冊」と出してきたので「サインしてくれたら買うよ」と言うと「当たり前やん」サインするのが当たり前なのか買うのが当たり前なのか…

首吊り缶バッジ

西岡兄妹「神の子供」

ハートぽっぽ

↓鳩がいてtp.がポッポしてます


↓「普通こういうのは、やらんやろ」とローディー池田は言いました

ローディー池田

↓隣のお客さんがオーダーしたバーボンの水割り
これがこの店の常態なのであろうか…

↓店を見詰めるローディー池田

↓この懐かしい雰囲気。ちなみに帽子の男性は
年末に共演してくださることになったdrumsのヒロッチ

"この日は不機嫌なのかどうか分らぬ"プロデューサー坂本
隣のお客さんとワタクシのとどれが誰の何やら…
グチャグチャになったグラス、酒、などなどなどなど…

↓ヘロヘロです

カネちゃん「SOULFUL BREAK」


この記事へのトラックバックURL

この記事へのコメント
こんな鳩の仕掛けがあるなんてステキ。知らなかった。ダレも撮影してないですよね。きっとローディーさんはダレかに撮ってほしかったんですね。暴言?内容を該当者が知ったら鳩の仕掛けは破壊されるかも知れないですね。そうなればアホ丸出しの抱腹合戦が始まって大笑いできるんですけど。お写真、また勝手に頂きます。
Posted by メンズマリリン at 2014年10月08日 01:38
「春の嵐の夜の手品師」はあがた森魚ですが、秋の颱風の夜の夜遊びは楽しいですね!

19日の佐渡山豊はまだ、何とも言えませんが…またご連絡します。
Posted by 偏執長 at 2014年10月08日 09:57
 

プロフィール
偏執長
偏執長
存在の居心地の悪さを綴った文言を 叫び、かかえたストラトにもなにやら叫ばせるインプロヴァイザー(かな?)。 大病で救急車で病院へ向かい、そしてあっち側へ向かうもハーイーデースに追い返されステュクス河のほとりでカロンに1オボロス払う機会を失った過去を持つ。最近また違う病気で病院とあっち側へ向かうも、またしてもハーイーデースには追い返された…。次は三度目の正直(?)となるのか… 通称”チョイバカオヤジ”。ヒンシュクを買うDJ ”hiro”の名も持つ。
オーナーへメッセージ
QRコード
QRCODE