2014年10月25日

アラヨっと・・・「街角から」10月25日号です

相も変わらずの「街角から」、10月25日号です。
相も変わらずといえばTV等ではいまだに「行列のできる…」なんてやってますが、食べ物にありつく為に行列をするなんざぁN.Y.C.の教会のホームレス向け炊き出しの風景でしょうに…ああ、また嫌われるようなことを…

↓洋品店シリーズ

↓ウィンドウの中にヴィンテージのソーサー・カップがありましたが
タグが付いてなかったので非売品なんだろうなぁ…

↓洋品店シリーズ

↓やや変さが感じられるとは思いますが…

↓かなり変です。
ひょっとして店内にはチネリのヴィンテージの鉄フレームがさりげなく置いてあったりして…

↓土地柄なのか(場所はヒ・ミ・ツだが)牛さんです。いや、馬さんか?

↓なにやら睨みをきかせてます

↓そして…羽根を失くしたミツバチさんかな?アリさんかな?

↓屋根には2トーンの柱が。
夜になると店の前でウォルト・ジャブスコ君が踊るのだろうか?

↓文字通り、いろいろなモノがありました

↓スゴイ!

↓かつては何だったんだろう?
短くはあるがめくるめく恋のゲームへのプロムナードだったのだろうか?

↓ツノゼミも真っ青な意匠…。意匠といえば『様々な意匠』の小林秀雄の周辺をウロウロしていただけとしか思えない白洲正子がなんであんなに評価されるのかねェ〜?あれほどの環境にあったのならあの位できなきゃどーしよーもないと思うのだが(そしてそれも大したものとは思えないのだが)…。ああ、また嫌われるようなことを…

↓懐かしいロゴ!!

↓いいなぁ〜

↓駅のホームから見た空。場所はヒ・ミ・ツ

↓そうなんだろうな・・・

↓そしてなにやら黙示録的な風景のような気がする。
それにしても、いかにも「お花です〜」、
「キレイに紅葉しました〜」というようなものには
あまり目が向かないワタクシ…


この記事へのトラックバックURL

 

プロフィール
偏執長
偏執長
存在の居心地の悪さを綴った文言を 叫び、かかえたストラトにもなにやら叫ばせるインプロヴァイザー(かな?)。 大病で救急車で病院へ向かい、そしてあっち側へ向かうもハーイーデースに追い返されステュクス河のほとりでカロンに1オボロス払う機会を失った過去を持つ。最近また違う病気で病院とあっち側へ向かうも、またしてもハーイーデースには追い返された…。次は三度目の正直(?)となるのか… 通称”チョイバカオヤジ”。ヒンシュクを買うDJ ”hiro”の名も持つ。
オーナーへメッセージ
QRコード
QRCODE