2014年11月02日

降り出しそうな空の下、「街角から」11月2日号です

なにやら急に寒くなる予想の中、「街角から」11月2日号です。

↓まつりだまつりだ!

↓残念ながら廃業してました

↓火の見櫓も好きです

↓実に分りやすい

↓ちょっと分り難いですが赤い「V」の横でシュワちゃんが歯を剥き出しにしてます

↓豆炭、煉炭のある暮らしはもう帰らないのかもしれない

↓単純に清々しいとは思えない。何かが引っかかる…

↓部屋の中がどうなっているのか気になる

↓しませんか?

↓ヒャヒャヒャヒャ…

↓レンタルもやってる呉服屋

↓屋号なんだろうがひな人形には相応しくないのでは…と
思ってしまうのはワタクシがストレンジャーだからか?

↓残念ながら廃業してしまったようです

↓廃業してしまった玩具店では夜な夜なフェアリーたちが
舞踏会をやっているのでありましょう…

↓かつては様々な微笑みが交わされたのでありましょうか?

↓やっぱりこれですよ!カフェなんか…←ほんと、クドイ

↓アタシャ葬式なんざしてもらわなくても…っていっても誰もやってくれそうにはないのだが…ハハハハハハ
と言って別にやって欲しい訳ではない、為念

↓基本はタコ焼き屋なんだろうなぁ

↓そしてこちらは「たい焼き」

↓素晴らしい氷だと予感させるではないか!!(稲垣足穂風に)

↓「てこねチャーハン」が気になる

↓こういった「食堂」も少なくなってしまった…。
良さが分ったときにはもう遅いかも…

↓「カルピス」が良い!

↓ちょっと店内を想像しがたい

↓穏やかに暮らしてらっしゃることを願う…

↓お餅をいただきながら手相を見てもらうってのもいいかも…。それはそうと「外はカリカリ中はモッチモチ」って言い方、ヤだなぁ


この記事へのトラックバックURL

 

プロフィール
偏執長
偏執長
存在の居心地の悪さを綴った文言を 叫び、かかえたストラトにもなにやら叫ばせるインプロヴァイザー(かな?)。 大病で救急車で病院へ向かい、そしてあっち側へ向かうもハーイーデースに追い返されステュクス河のほとりでカロンに1オボロス払う機会を失った過去を持つ。最近また違う病気で病院とあっち側へ向かうも、またしてもハーイーデースには追い返された…。次は三度目の正直(?)となるのか… 通称”チョイバカオヤジ”。ヒンシュクを買うDJ ”hiro”の名も持つ。
オーナーへメッセージ
QRコード
QRCODE