2009年06月22日

20日、HAMへ行ってきた&作品

20日、セシル様の個展のオープニングへ行ってきました。セシル様とお話ししたのはもちろんですが、久方ぶりの方々と歓談(?)。エレクトリック・マイルスをどう聴くかなんて今更の話が出るのは、コリャ、おっさん同士の話というのが見え見えですナ。水上旬氏にメアドを伝えるという何じゃそりゃもあり、歩き去って行く水上氏を見送りながら仏人婦人が"Who's he?"とお尋ねになるのに対し"Great conceptual artist!"と応える。若手作家、華子氏には「描いてるか〜い」とキヨシローの様に声をかけ、栗本百合子様には「この前のポスターにサインして!」とおねだり。最近のデータ偏重の風におっさん3人で嘆く・・・ま、そんなこんなで勝手にセシル様の作品を見せちゃいます・・・


この記事へのトラックバックURL

 

プロフィール
偏執長
偏執長
存在の居心地の悪さを綴った文言を 叫び、かかえたストラトにもなにやら叫ばせるインプロヴァイザー(かな?)。 大病で救急車で病院へ向かい、そしてあっち側へ向かうもハーイーデースに追い返されステュクス河のほとりでカロンに1オボロス払う機会を失った過去を持つ。最近また違う病気で病院とあっち側へ向かうも、またしてもハーイーデースには追い返された…。次は三度目の正直(?)となるのか… 通称”チョイバカオヤジ”。ヒンシュクを買うDJ ”hiro”の名も持つ。
オーナーへメッセージ
QRコード
QRCODE