2009年12月26日

今日だよ〜

四日市 フルハウスでの 
天使のための室内管弦楽 「懺悔の値打もない冒涜の神曲」 
(ガイ(g) 一ノ瀬大悟(b) 柳川芳命(as) )
http://sound.jp/yokkaichi-fullhouse/


この記事へのトラックバックURL

この記事へのコメント
お世話になってます。
本日、卑俗トリオによる「懺悔の値打ちもない」ライブが四日市フルハウス2009年締めのLIVEとして15時間後に始まりますが、ご来場予定の稀少なお客様のためにどーでもいいようなプチ情報をお知らせします。卑俗トリオの方々はとーぜん、リハなどせずフルハウス到着後、徒歩2分圏内の本町ディープスポットその1>ケミヤ食堂でビールをのみ一ノ瀬大悟はカレーを頼み引き続きディープスポットその2>YOUという店主の趣味性だけで構成された薄汚い小屋でやはりビールをのみ倒し酩酊寸前でライブのことなどすっかり忘れこのままずっとこうしていたいという気分をその店に置き去りにしたままライブ会場へ向かうのが開演3分前。そして突入、ヤクザなライブが始まります。皆様、ぜひ、お越しください。柳川さんは昨年は「ロンリーウーマン」でした。今年は「サマータイム」ではないでしょうか・・・この日天皇ガイさんの使用するアンプはヤフオク落札品となります。かっこよすぎです!みなさま、ご来場くださいね。
Posted by コンビナート at 2009年12月27日 05:19
ま、小生も腹ごしらえはケミヤ、その後、開演前に久々に金ちゃんと会おうかな・・・なんて思っているんではありますが・・・
Posted by 偏執長 at 2009年12月27日 11:59
 

プロフィール
偏執長
偏執長
存在の居心地の悪さを綴った文言を 叫び、かかえたストラトにもなにやら叫ばせるインプロヴァイザー(かな?)。 大病で救急車で病院へ向かい、そしてあっち側へ向かうもハーイーデースに追い返されステュクス河のほとりでカロンに1オボロス払う機会を失った過去を持つ。最近また違う病気で病院とあっち側へ向かうも、またしてもハーイーデースには追い返された…。次は三度目の正直(?)となるのか… 通称”チョイバカオヤジ”。ヒンシュクを買うDJ ”hiro”の名も持つ。
オーナーへメッセージ
QRコード
QRCODE