2010年01月19日

柳川芳命 「地と図#21」 & 「街角から」

名古屋千種カルヴァドスでの”柳川芳命 「地と図#21」”行ってきました(この日、浅川マキが生涯最後のライヴを名古屋市内で行っていたというのはまた別の話)。
今回は磯端伸一(g)とのデュオ。
磯端伸一の音のなんと繊細なことか。具体的にどうのという訳ではないのですが、高柳昌行の幻影をふと感じるというのはこれは、ほめたことにはならないですな・・・。


↓ 磯端伸一



↓ ここからは「街角から」シリーズ。





この記事へのトラックバックURL

この記事へのコメント
こんにちは、先日柳川さんのライブでカルヴァドスでご一緒しました、サックス吹きの赤野と申します。あの時客席で一緒だったギタリスト小林さんと、2月16日四日市BarEASTでライブをいたします。
http://useless.ngoo-fi.com/?eid=663603
http://homepage1.nifty.com/east/

もしよろしければぜひおいでください。
よろしくお願いいたします。
Posted by akano at 2010年02月04日 13:00
赤野様。
情報ありがとうございます。16日か・・・今回はチョットお邪魔できそうにありません。申し訳ありません。
また情報お願いいたします。
Posted by 偏執長 at 2010年02月08日 13:12
 

プロフィール
偏執長
偏執長
存在の居心地の悪さを綴った文言を 叫び、かかえたストラトにもなにやら叫ばせるインプロヴァイザー(かな?)。 大病で救急車で病院へ向かい、そしてあっち側へ向かうもハーイーデースに追い返されステュクス河のほとりでカロンに1オボロス払う機会を失った過去を持つ。最近また違う病気で病院とあっち側へ向かうも、またしてもハーイーデースには追い返された…。次は三度目の正直(?)となるのか… 通称”チョイバカオヤジ”。ヒンシュクを買うDJ ”hiro”の名も持つ。
オーナーへメッセージ
QRコード
QRCODE