2010年07月15日

あ〜7/11(日) 、FULL HOUSE へ行って来た

7/11(日)ガイユニット・ハーレム特殊部隊@FULL HOUSE へ行ってきました。
四日市に早く着きすぎたのでSOUL&BLUES 喫茶 「YOU」へ。久しぶりのこともあってマスターとどうでもいいようなことを喋りまくる。しかしながらちょっと落ち着くと・・・
「Mが死んだぞ」
「エッ!?」
「癌。最近そんな話ばっかやねん」
「・・・それはそうと○○はどうしてる?」
「おう、会社やっててビル建てたぞ」
「△△は?」
「話きかんなぁ」
「□□は?」
「バリバリやっとるぞ」
・・・・・
「結局あれか、フォークやってた奴らはサクセスしてるってことか?」
「おう、ワシらブルーズとか言うとった奴はこんなもんやで・・・」
次の瞬間、二人同時に、
「そやけど後悔はチョットしとるけど、悔いはないな!!」・・・。

さて、LIVEの話です。何年ぶりかで鈴木茂流に会ったりもして(客として来ていた。演奏、スゴイよ!最近は活動はチョットおとなしめらしいけど)。
さてさて、赤野芝人(sax)+小林雅典(g)Duo。客が2、3人しか入っていない時の演奏がスゴく切れが良かったので拍手したら「リハです」だってよ!バーロー、演奏は一期一会じゃい!(負惜しみ。笑)。で、 ガイユニットですね。小埜涼子、良し!金子哲也(パカワジ)は・・・打楽器というのは、ありゃ強いは!良くも悪くも。意識するしないに関わらず演奏全体の基調をつくってしまうところがあるような気がする。ヴァイオリンの金子ユキ、「癒し」に入ってないかい?世の中、癒しを求める人ばっかしじゃないヨ。舞踏の橡川キョウ、ミューの映像パフォーマンスはね・・・今の小生には・・・ちょっとツライなぁ・・・。ガイさんは・・・もちろん言うことなし!
以下LIVEのようす。といっても基本的には演奏中は撮影しない主義(?)なのでたった2枚しかない(←それじゃLIVEの様子じゃないじゃん)
↓チューニング中の赤野芝人(sax)+小林雅典(g)Duo。小林はなんと Flying V !

↓映像のためのスクリーンを張るガイさん。

↓YOU。カセットテープが現役!

↓ビールと「タコ入りチクワ」。

↓After-Hours @ YOU。グダグダ飲んでたらLIVE後のガイさん達、ご来店ね。

↓ガイさんご機嫌

↓YOUのマスター、カネちゃん。もう40年の付き合いだなぁ・・・

↓YOUの近辺にはこんなファンキーなお店がたくさんあります。


この記事へのトラックバックURL

この記事へのコメント
ご来場ありがとうございました
即興演奏に、リハも本番もありません
おっしゃる通り!
またぜひよろしくお願いします~
Posted by akano at 2010年07月15日 11:53
 

プロフィール
偏執長
偏執長
存在の居心地の悪さを綴った文言を 叫び、かかえたストラトにもなにやら叫ばせるインプロヴァイザー(かな?)。 大病で救急車で病院へ向かい、そしてあっち側へ向かうもハーイーデースに追い返されステュクス河のほとりでカロンに1オボロス払う機会を失った過去を持つ。最近また違う病気で病院とあっち側へ向かうも、またしてもハーイーデースには追い返された…。次は三度目の正直(?)となるのか… 通称”チョイバカオヤジ”。ヒンシュクを買うDJ ”hiro”の名も持つ。
オーナーへメッセージ
QRコード
QRCODE