2011年01月13日

えらいこっちゃ

16日のSHIVAですが急遽、楽しいライブも入ってくれることになりました(プロデュースは小生ではなく、kisshi le modal と高島凡人氏)。

急遽決定!!
ハニィ・ダイヤモンドのひとり旅 記念ライブ

2011.01.16(Sun) @DJ BAR SHIVA

OPEN : 20:00 LIVE : 21:00
charge \350 (投げ銭・ドリンク代別途)


SHIVA
(名古屋市中区新栄 1-5-25 第22Mビル2F CBC東30m広小路一本南  tel.052-252-5778 )

選曲 : hiro、大野泰幸、こうのすけ、岸川マサトシ

楽団 : vocal / Honey Diamond (BettyAngelica)
fluet / 飯野和生
piano / haru♭ 
guiter / 遠藤要一郎  
tip hat / マサマンボ

伝説のバーle jazz modalにて開催された「マサマンボのゴールデンアワー」に、東京よりゲスト出演したエンターテインメントバンドBettyAngelica。そのフロントパフォーマーHoney Diamondが「伊勢神宮に行く夢をみた」の掛け声のもと、満を持して名古屋に再登場!!
BettyAngelicaでは歌と小芝居が絡み合うスタイルで、ハッピー且つスウィンギーに観るものを魅了するHoney。今回、楽隊を持たずに来訪するHoneyをサポートする豪華メンバーは、フルート奏者にフレンチジャズDJの雄、飯野和生氏。ピアノに「clubjazz lounge night」のharu♭氏。そしてギターにはなんと!!BLACKQP'67の遠藤要一郎氏。
料金はSHIVAの通常どおりcharge \350とドリンク代。”気持ち”を、マサマンボ氏がチップハットにお預かりします。二度と無いであろう魅惑の楽隊が出来ました。どうぞお楽しみください。(text by 高島凡人)

BettyAngelica HP : http://bettyangelica.com


(image by 高島凡人)


この記事へのトラックバックURL

 

プロフィール
偏執長
偏執長
存在の居心地の悪さを綴った文言を 叫び、かかえたストラトにもなにやら叫ばせるインプロヴァイザー(かな?)。 大病で救急車で病院へ向かい、そしてあっち側へ向かうもハーイーデースに追い返されステュクス河のほとりでカロンに1オボロス払う機会を失った過去を持つ。最近また違う病気で病院とあっち側へ向かうも、またしてもハーイーデースには追い返された…。次は三度目の正直(?)となるのか… 通称”チョイバカオヤジ”。ヒンシュクを買うDJ ”hiro”の名も持つ。
オーナーへメッセージ
QRコード
QRCODE