2011年03月25日

ちょっと驚き

先日、チック・コリアLA FIESTAのメロディーが頭の中で鳴って離れないので39年振りに(日本盤は'72年9月発売)RETURN TO FOREVER(ECM) を手に入れるべくCDショップへ。"What game shall we play today" を"今日はなにして遊ぼ〜?"と日本語で(?)悪友どもと歌っていたことが懐かしく思い出されたりして・・・。それはそれとして、普通(?)、昔のものって、聞き返してみると今の自分が思っているほどにはテンポが速くはなかったってことが多いのに(その典型はサタディ・ナイト・フィーヴァーでしょうね)LA FIESTAは全然遅くなかった。むしろ、こんなに速かったのか!?とチョット驚きでした。そしてこのディスクは好き嫌いは別としてやはり名盤だは!で、ワタクシはと言えば、発売当初はチョット、バカにしていたところがあったんですが(”サークル”としてのチック・コリアが好きだったもので)今は必ずしも嫌いではない・・・


この記事へのトラックバックURL

 

プロフィール
偏執長
偏執長
存在の居心地の悪さを綴った文言を 叫び、かかえたストラトにもなにやら叫ばせるインプロヴァイザー(かな?)。 大病で救急車で病院へ向かい、そしてあっち側へ向かうもハーイーデースに追い返されステュクス河のほとりでカロンに1オボロス払う機会を失った過去を持つ。最近また違う病気で病院とあっち側へ向かうも、またしてもハーイーデースには追い返された…。次は三度目の正直(?)となるのか… 通称”チョイバカオヤジ”。ヒンシュクを買うDJ ”hiro”の名も持つ。
オーナーへメッセージ
QRコード
QRCODE