2011年11月02日

行って来た

行ってきました、名古屋円頓寺のギャラリー、AIN SOPH DISPATCHでの平田あすかの個展、そして名古屋千種のカルヴァドスでのUKAJI+AZUR+柳川芳命のLIVEへ。13時から鶴舞公園での「鶴舞ファンタスマゴリア~第1回名古屋野外アンデパンダン映画祭~」は…3時と13時を間違えていたようです…結局行きはしないんですが…。
で、平田あすか個展ですが、少しずつ試みていた立体がインスタレーションとして一つの型に結実したようです。カルヴァドスのUKAJI+AZUR+柳川芳命LIVEは、バッハの無伴奏チェロソナタの引用も飛び出すUKAJIの演奏にヤラレました。確信に満ちた力強い音が創り出す独自の音空間は入り込む隙を与えないほどの親和性を感じました(これ、矛盾的表現にあらず。この表現を理会しない奴とは音楽の話はできないのでしょうネ)。

↓平田あすかのインスタレーションをバックにしたチョイバカオヤジ。


この記事へのトラックバックURL

 

プロフィール
偏執長
偏執長
存在の居心地の悪さを綴った文言を 叫び、かかえたストラトにもなにやら叫ばせるインプロヴァイザー(かな?)。 大病で救急車で病院へ向かい、そしてあっち側へ向かうもハーイーデースに追い返されステュクス河のほとりでカロンに1オボロス払う機会を失った過去を持つ。最近また違う病気で病院とあっち側へ向かうも、またしてもハーイーデースには追い返された…。次は三度目の正直(?)となるのか… 通称”チョイバカオヤジ”。ヒンシュクを買うDJ ”hiro”の名も持つ。
オーナーへメッセージ
QRコード
QRCODE