2011年11月03日

柳川芳命情報〜大所帯だワッショイ〜 and more

ご存知、柳川芳命の「地と図」シリーズ、11月、12月は大所帯LIVEの模様。シカゴから客人を迎えエレクトロノイズは渦巻くだろうし三馬鹿トリオ(笑)もノイズりまくるだろうし、いやはやドエリャーことになりそうです。必聴!!
あ〜、それと小生ですが、三重県四日市のFULL HOUSE での12月30日(金)「年忘れフリージャズナイト」に乱入予定!!多士済々の強者たちに混じってチョイバカオヤジも年忘れでスチャラカチャン〜(詳しくは順次ご報告)。

■『地と図』vol.42
日時:2011年11月27日(日) pm5:30open 6:00start
場所:カルヴァドス
名古屋市千種区内山3-20-6
phone:052-733-8467
http://www.geocities.jp/ballcalvados/map.html

出演:
POCA(ターンテーブル) CAVEMAN.a.k.a(エレクトロニクス) 菊池行記(エレクトロニクス)Brian Labycz(モジュラー・シンセサイザー)柳川芳命(サックス)

チャージ:¥1,500(1drink in)

■今回はエレクトリック系のサウンドエディターたちの饗宴に,アコースティックのサックス音がどう絡むか・・・というカルヴァドスでは異例のセッションです。床にのたうつシールドの渦にお気を付けてトイレに行っていただくことになります。シカゴからのブライアン氏は,アンティークなモジュラーシンセサイザーを抱えての登場です。5人のメンバーからその場の抽出でデュオ,トリオ編成による「電子音のタペストリー」をお楽しみください。ご都合よろしければご参会願います。スタートはいつもより早く6時です。(柳川芳命)




■『地と図』vol.43
日時:2011年12月3日(土) pm7:00open 7:30start

出演:新井陽子(pf)+dislocation (岡崎豊廣,ガイ,柳川芳命)
http://www.geocities.jp/anoyoarayo/
http://www.web-rain.com/dislocation/

場所:カルヴァドス 名古屋市千種区内山3-20-6
phone:052-733-8467

http://www.geocities.jp/ballcalvados/map.html
チャージ:¥1,500(1drink in)

■カルヴァドス出演はこれで4回目になる新井陽子さんと,カルヴァドス初ライブのdislocationとのジョイントです。透明を現出するピアノと既視を逸脱し続けるdislocationの音像,想定外の交錯にカルヴァドスのアンティークな空間はどんな共鳴をすることか。 
『歴史が私にどんな関係があろう。私の世界こそが最初にして唯一の世界なのだ。〜ウィトゲンシュタイン〜』
そう,それぞれをとりまいてきた過去が無意味であったことを証明するこの時・この場だけの『私』のアナザーワールドの表出です。(柳川芳命)


↑鹿がいて馬がいないが、やはりディスロケがイナナクというメタファーか!(笑)


この記事へのトラックバックURL

 

プロフィール
偏執長
偏執長
存在の居心地の悪さを綴った文言を 叫び、かかえたストラトにもなにやら叫ばせるインプロヴァイザー(かな?)。 大病で救急車で病院へ向かい、そしてあっち側へ向かうもハーイーデースに追い返されステュクス河のほとりでカロンに1オボロス払う機会を失った過去を持つ。最近また違う病気で病院とあっち側へ向かうも、またしてもハーイーデースには追い返された…。次は三度目の正直(?)となるのか… 通称”チョイバカオヤジ”。ヒンシュクを買うDJ ”hiro”の名も持つ。
オーナーへメッセージ
QRコード
QRCODE