2012年04月05日

春の嵐の後に

「春の嵐の後に」なんてタイトルを付けたのだが...「春の嵐」も「嵐の後に」も関係ないものばかりです(笑)。ま、とりあえず「街角から」4月5日号です。

↓大須で納屋橋。

↓花の形で消された「たこやき」の文字。

↓新体操か?

↓何をしてて迷ってしまった?

↓ここも閉店してしまった。

↓何を感謝しておるのか、も一つ判らない・

↓面影が残るなぁ。

↓夜に咲く桜。

↓数年ぶりに会った、滋賀県知事と大学時代友人だったらしいインテリ無職オヤジが背後に迫る。この後、頭をナデナデされる(!?)。イトウカズヒトの店にて。


この記事へのトラックバックURL

 

プロフィール
偏執長
偏執長
存在の居心地の悪さを綴った文言を 叫び、かかえたストラトにもなにやら叫ばせるインプロヴァイザー(かな?)。 大病で救急車で病院へ向かい、そしてあっち側へ向かうもハーイーデースに追い返されステュクス河のほとりでカロンに1オボロス払う機会を失った過去を持つ。最近また違う病気で病院とあっち側へ向かうも、またしてもハーイーデースには追い返された…。次は三度目の正直(?)となるのか… 通称”チョイバカオヤジ”。ヒンシュクを買うDJ ”hiro”の名も持つ。
オーナーへメッセージ
QRコード
QRCODE