2012年12月23日

と言いつつ「街角から」12月23日号

12月21日の世界滅亡説、ノストラダムスのときのようにではなく、エンターテインメントとして笑い飛ばしていた感じで楽しかったですね。話は変わって今回の選挙結果をうけての各TV局の討論番組を見ていると・・・番組内で紹介される視聴者の声とやらは頭悪いものばっかり選んでいるような気がしますね。先日の某公共放送でも集団的自衛権と個別的自衛権をごちゃ混ぜにした意見が紹介されてたなぁ。誘導しようとしているとしか思えないなぁ・・・。この国はもうダメなんではないだろうか・・・と思ってしまいますね。と言いつつ「街角から」12月23日号です。

↓夕方が営業終了時間だった

↓洋品店シリーズ

↓大活躍していた時は帰らず・・・

↓よっ!愛知出身の葵かを里

↓廃墟さ具合(?)がたまんない

↓タバコ屋シリーズ

↓なにが貰えるんだろう?

↓理容店シリーズ

↓タバコ屋シリーズ

↓こういう感じ、好きだなぁ

↓掲示板だったんだろうが・・・

↓寒い日でした・・・

↓君もがんばれ!

↓イタリアンモダンっぽいなぁ

↓行く先々の土地の味噌も欲しいのだが、そうそう消費する訳ではないし・・・しかし味が気になる

↓踏切シリーズ。踏切も今のうちに見ておかないと・・・高架化等で消えてしまうのか?廃線で見られなくなるんじゃないことを祈るのみ

↓小生が行くところ、やたら閉店が多いのは気のせいか?

↓控えめだなぁ

↓美容院シリーズ

↓なるほど

↓なにかが崩壊しているように思ってしまうのは考え過ぎか?

↓ネクタイ専門店。ネクタもなんとかビズやらでたいへんなんだろうなぁ。
ネクタイといえばノットをだらしなく緩めた締め方、何とかならんか?そんな嫌なら締めなきゃ良いだろうが!

↓いろいろなことをやってるんだなぁ〜

↓タバコ屋シリーズ


この記事へのトラックバックURL

 

プロフィール
偏執長
偏執長
存在の居心地の悪さを綴った文言を 叫び、かかえたストラトにもなにやら叫ばせるインプロヴァイザー(かな?)。 大病で救急車で病院へ向かい、そしてあっち側へ向かうもハーイーデースに追い返されステュクス河のほとりでカロンに1オボロス払う機会を失った過去を持つ。最近また違う病気で病院とあっち側へ向かうも、またしてもハーイーデースには追い返された…。次は三度目の正直(?)となるのか… 通称”チョイバカオヤジ”。ヒンシュクを買うDJ ”hiro”の名も持つ。
オーナーへメッセージ
QRコード
QRCODE