2013年06月28日

訃報

昨日(6月27日)9時25分、KUKU のマスターであり作家でありフリーフォーム・ドラマーの 村上 等永眠しました。
享年59歳(早すぎる!)・・・。

彼とは夜っぴてアート、音楽、民族紛争について語り、アンゲロプロスを観、疲れるとKUKUのソファに寝(Hard-time のときはビール一本の料金でホテル代わりに使わせてもらったものです・・・)、時には彼のドラムと共演し・・・思い出は果てしなく・・・

故人は亡くなるまで、消息を伝えることを禁じていたようです(それゆえ今の段階では死因等、判らず)。きっと、みんなのアタフタとする様子を見たかったんでしょう・・・。






この記事へのトラックバックURL

この記事へのコメント
今朝、ある人のツイートを見ていたら、
数年前のKUKU移転に関するネットニュースのリツイートに続いて「KUKU移転オープンなんだね」的なツイートがあり、これはなんなんだろう?と不思議に思っていたところでした。
偏執長のブログを見てやっとわかりました。ありがとうございます。

私は村上さんとはあまり交流はなかったけど、
KUKUでの仁坊連のライブとか、
緑色のヤクルトラーメンとか、
"桑山まつり"(@港区の倉庫)で自分の出番の次に村上さんがガラスを割りまくりながら演奏していて、あ~このヒトの後の出番だったら私ゼッタイ足にケガしてたなとか、
思い出しました。
R.I.P.
Posted by ケロリン at 2013年06月28日 12:45
ヤクルトラーメンに"桑山まつり"もありましたねぇ・・・。
「ゲリラは情けない武器で闘うべきだ」が口癖でした・・・。現代アートだのインプロだどというものに魅入られると、情けない武器どころかロクなことはないんじゃないのか、ともよく話し合っていました・・・
Posted by 偏執長 at 2013年06月28日 13:36
 

プロフィール
偏執長
偏執長
存在の居心地の悪さを綴った文言を 叫び、かかえたストラトにもなにやら叫ばせるインプロヴァイザー(かな?)。 大病で救急車で病院へ向かい、そしてあっち側へ向かうもハーイーデースに追い返されステュクス河のほとりでカロンに1オボロス払う機会を失った過去を持つ。最近また違う病気で病院とあっち側へ向かうも、またしてもハーイーデースには追い返された…。次は三度目の正直(?)となるのか… 通称”チョイバカオヤジ”。ヒンシュクを買うDJ ”hiro”の名も持つ。
オーナーへメッセージ
QRコード
QRCODE