2013年08月21日

なんやかやあったが「街角から」8月21日号です

なんやかやあったが(そして世はなんやかやとなし崩し的に妙な方向へ向かっているようなイヤ〜な感じですが・・・「なしくずしの死」ならセリーヌであり、それ的世界はむしろ清々しいまでのペシミズムと言っていいのでしょうが)それはともかく「街角から」8月21日号です。
カメラをかえてから撮り方が変わってきたような・・・(すぐ流されるワタクシ)。

↓所謂「アメ車」が走る世の中は或る意味平和であると思う。

↓何君だろうか?

↓今の子供はこういうのを格好の遊び場とはしないのだろうか?

↓シャカシャカやってました

↓ストリートだなぁ

↓そしてこれもストリート

↓気をつけてね

↓怪しい取引の現場か?

↓町の「モーター屋」って実はすごい技術を持ってたりするんですよね。ここがそうであるか現役であるかは分らぬが

↓人影があればキリコ風なんだが・・・ああ昼下がりの形而上学!

↓共通の規格があるんだろうか?

↓学生の味方、黄金の組み合わせさ!いまでもフト入りそうになる・・・

↓この日も暑かった〜

↓こういうの好きなんだなぁ〜

↓何曲歌うのかな?

↓夏の夜って感じがする


この記事へのトラックバックURL

 

プロフィール
偏執長
偏執長
存在の居心地の悪さを綴った文言を 叫び、かかえたストラトにもなにやら叫ばせるインプロヴァイザー(かな?)。 大病で救急車で病院へ向かい、そしてあっち側へ向かうもハーイーデースに追い返されステュクス河のほとりでカロンに1オボロス払う機会を失った過去を持つ。最近また違う病気で病院とあっち側へ向かうも、またしてもハーイーデースには追い返された…。次は三度目の正直(?)となるのか… 通称”チョイバカオヤジ”。ヒンシュクを買うDJ ”hiro”の名も持つ。
オーナーへメッセージ
QRコード
QRCODE