2013年11月21日

昨日の三時と佐々木マキと

「違憲状態」とする判断。選挙無効の請求自体は退ける ← ナンじゃこれは一体?
ナンじゃこれは一体?といえば「秘密保護法」の「修正協議で合意」ってナンなんだ!?そしてもひとつ、公約はほとんど実行せず火急とは思えないことをドンドン進める(性急な改憲姿勢にはどうやら米国の圧力がかかったらしいという噂もあるらしい)安倍内閣ってナンなんだ!?「白紙委任」した覚えはない!(勿論((?))、ワタクシは自民党には投票していないが)・・・あっ、こんなことを言ってると、このままでは近い将来成立するであろう「新治安維持法(仮)」に引っかかるか?

それはともかく、ここのところ、佐々木マキ関連が次々と・・・。「うみべのまち」が出たのを少し経ってから(刊行は2011年6月)知っていつものように(?)「ちくさ正文館」へ走った・・・。ずっと昔「ガロ」に掲載された作品を見て、マンガはこれでも良いんだ、と思ったことが懐かしく思い出されます。その後、「宝島」の表紙とか晶文社の書籍の装丁とかで時々お目にかかって(?)たんですが絵本関係はパスしておりました。そして自選の「うみべのまち」で再会・・・そして本年、展覧会「佐々木マキ見本帖」が全国巡回。そして「決定版『佐々木マキ』入門」と銘打って10月に「佐々木マキ アナーキーなナンセンス詩人」刊行。
でもなぁ・・・村上春樹の装丁はやって欲しくなかったなぁ・・・。

↓懐かしい作品に再会できます!

↓実は昨日買った

↓で、結局、滋賀近美には行かなかった・・・


この記事へのトラックバックURL

 

プロフィール
偏執長
偏執長
存在の居心地の悪さを綴った文言を 叫び、かかえたストラトにもなにやら叫ばせるインプロヴァイザー(かな?)。 大病で救急車で病院へ向かい、そしてあっち側へ向かうもハーイーデースに追い返されステュクス河のほとりでカロンに1オボロス払う機会を失った過去を持つ。最近また違う病気で病院とあっち側へ向かうも、またしてもハーイーデースには追い返された…。次は三度目の正直(?)となるのか… 通称”チョイバカオヤジ”。ヒンシュクを買うDJ ”hiro”の名も持つ。
オーナーへメッセージ
QRコード
QRCODE