2007年07月22日

Comme d'habitude

何はともあれ、先ず作ってしまえというComme d'habitude、いつものように、の出発です。ここと掲示板、幻の(笑)フリーペーパー”non-finito”掲示板との兼ね合いは?・・・等々考えなくてはならないことが山程あるのですが・・・

↓2007(平成19)03月18日 LAC-S コケラ落しイベント、「櫻霞音舞競」より
”イトウカズヒト、南野梓 DUO ”


LAC-S としては09月にTakeda YU のグループ展の予定。



この記事へのトラックバックURL

この記事へのコメント
驚かせてしまったようで 失礼しました。
「テスト」 とあったので、コメントは大丈夫かなーと・・(それが変?)

英語・音楽 よくわかりませんが
今池 ボトムライン、栄 ブルーノートみたいな感じなのかな・・?
Posted by なるほどバクチャン at 2007年07月22日 08:28
(先年、大急ぎで作ったDMより) ●●space LAC-S (in Nagoya,Aichi Pref.) はアーティスト、ミュージシャン、パフォーマーのための開かれた表現の場、出会いの場になれば...との思いから開設されました。スペースとして万全の環境であるとは言えません。使用に関して無条件というわけでもありません。しかし表現者をサポートして行ければ...と考えています。 (原則として土・日曜のみ使用可能。詳細は管理者メールでお問合せ下さい)●●
↑音楽関連で言えば余り大きな音は出せないのですが、ピアノ、アンプが置いてあります。楽器を片づけてギャラリースペースとして使うことも何とか(笑)使えるスペースです。通常のレンタルスペースではないので(ビジネスでやってるわけではありませんので)使用料は電気代に毛が生えた位払っていただければいいか・・・というスペースです。従って(?)オーナーと、プロデューサーの小生で”使用申し込みを受ける、受けない”を判断するという誠に勝手なことにしています。 本来ならこのことを先ず、記事にすべきなんでしょうね(笑)。
なるほどパクチャン様も、何かおやりになりませんか?
Posted by 偏執長 at 2007年07月22日 09:19
インラインホッケー(パフォーマー?)はできませんね。

音楽関係は、オカリナ、沖縄の三線(さんしん)
とうの昔に、三日坊主でやめました。
Posted by なるほどバクチャン at 2007年07月22日 09:43
 

プロフィール
偏執長
偏執長
存在の居心地の悪さを綴った文言を 叫び、かかえたストラトにもなにやら叫ばせるインプロヴァイザー(かな?)。 大病で救急車で病院へ向かい、そしてあっち側へ向かうもハーイーデースに追い返されステュクス河のほとりでカロンに1オボロス払う機会を失った過去を持つ。最近また違う病気で病院とあっち側へ向かうも、またしてもハーイーデースには追い返された…。次は三度目の正直(?)となるのか… 通称”チョイバカオヤジ”。ヒンシュクを買うDJ ”hiro”の名も持つ。
オーナーへメッセージ
QRコード
QRCODE